「新華社」ロケット搭載カメラで見る「北斗3号」最後の衛星の打ち上げ
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」ロケット搭載カメラで見る「北斗3号」最後の衛星の打ち上げ 中国は23日午前、四川省の西昌衛星発射センターから、運搬ロケット「長征3号B」を使い、衛星測位システム「北斗3号」を構成する最後の衛星の打ち上げに成功した。北斗グローバル衛星測位システムの各衛星の配置は当初の計画より半年早く完成した。長征シリーズ運搬ロケットによる打ち上げは今回で336回目。ロケットに搭載されたカメラは、打ち上げから衛星分離の全過程を記録した。<映像内容>衛星測位システム「北斗3号」を構成する衛星の打ち上げに成功、撮影日:2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 宇宙 科学 技術 衛星 グローバル グローバル衛星測位システム シリーズ運搬 シリーズ運搬ロケット ロケット ロケット搭載 ロケット搭載カメラ 北斗グローバル 北斗グローバル衛星測位システム 搭載カメラ 衛星分離 衛星測位システム 西昌衛星発射センター 運搬ロケット 長征シリーズ 長征シリーズ運搬

映像情報

撮影日
2020/06/23
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分53秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4