「新華社」中国の民族と文化の始祖祭る、伏羲大典開催甘粛省天水市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」中国の民族と文化の始祖祭る、伏羲大典開催甘粛省天水市 中国甘粛省天水市で22日、中国の民族と文化の始祖とされる伏羲(ふくぎ)を祭る「2020(庚子)年公祭中華人文始祖伏羲大典」が開催された。同市は「羲皇(伏羲の別称)のふるさと」と呼ばれている。今年のイベントは参加者数を例年よりも大幅に減らし、現場で祭事に参加する来賓を300人以内とした。主催者はネット上に祭事プラットフォームを設け、国内外の同胞がオンラインプラットフォームを通じて「クラウド祭事」に参加できるようにした。伏羲は中国の伝説に登場する3人の帝王「三皇」の最上位に位置付けられる。伝説によると、伏羲は文明を創造したとされている。同省を流れる黄河の支流、渭水(いすい)流域では、春秋時代から伏羲を祭る伝統があった。同市は伏羲の生誕地で、伏羲文化の発祥地だと伝えられている。伏羲を祭る行事「太昊伏羲祭典」は2006年、国務院により第1次国家級無形文化遺産リストに登録された。(記者/文静、多蕾、任延昕)<映像内容>「2020(庚子)年公祭中華人文始祖伏羲大典」が開催、撮影日:2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国文化 民族 始祖 演奏 ふるさと イベント オンライン オンラインプラットフォーム クラウド クラウド祭事 ネット上 プラットフォーム 中国甘粛省 中国甘粛省天水市 中華人文 中華人文始祖 人文始祖 人文始祖伏羲 伏羲大典 伏羲大典開催 伏羲文化 伏羲祭典 大典開催 大典開催甘粛省 太昊伏羲 始祖伏羲 始祖伏羲大典 昊伏羲祭典 春秋時代 無形文化遺産 無形文化遺産リスト 甘粛省天水市 祭事プラットフォーム 開催甘粛省 開催甘粛省天水市

映像情報

撮影日
2020/06/22
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分24秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4