「新華社」中国初の千トン級電気推進客船が就航、武漢市の観光業を後押し
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」中国初の千トン級電気推進客船が就航、武漢市の観光業を後押し 中国初の千トン級完全電気推進客船「君旅号」が23日午後8時、湖北省武漢市の武漢関埠頭(ふとう)を出発、長江流域での観光ツアーサービスを正式に開始した。「君旅号」は、武漢旅遊発展投資集団が投資し、中国船舶重工集団公司第七一二研究所が研究開発・製造した。全長約53メートル、全幅約14メートルの客船で、乗客定員は300人。全動力源をリチウムイオン電池とする推進システムを採用し、中国船級社の「完全電気推進船舶検査ガイド」の要件を満たし、関連認証を取得した中国初の完全電気推進大型客船となる。中国船舶重工集団公司第七一二研究所の桂文彬(けい・ぶんひん)所長によると、最高時速18・5キロで、フル充電で8時間の航行が可能だという。汚染物質や廃棄物を出さない航行を実現し、全体的な騒音もより抑えられている。(記者/馮国棟)<映像内容>長江流域での観光ツアーの様子、撮影日:2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 観光 夜景 風景 景観 街並み ビル群 空撮 けいぶん サービス システム ツアーサービス リチウムイオン電池 中国船級 中国船舶 中国船舶重工 乗客定員 大型客船 投資集団 推進システム 旅遊発展 最高時速 武漢旅遊 汚染物質 湖北省武漢市 発展投資 発展投資集団 研究開発 研究開発製造 船舶検査 船舶検査ガイド 船舶重工 船舶重工集団 観光ツアー 観光ツアーサービス 遊発展投資 重工集団 重工集団公司 長江流域 関連認証 集団公司 電気推進 電気推進大型客船 電気推進客船 電気推進船舶検査 電気推進船舶検査ガイド

映像情報

撮影日
2020/06/23
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分19秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4