「新華社」湖北省で河川橋梁開通、新型コロナ後初めて
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」湖北省で河川橋梁開通、新型コロナ後初めて 中国湖北省襄陽(じょうよう)市で24日、インフラ建設大手の中交第二航務工程局が投資・建設した「鳳雛(ほうすう)大橋」が正式に開通した。新型コロナウイルス感染症の発生後、同省で初めて開通した河川橋梁となる。同橋は主塔3組から成る鉄筋コンクリート構造のつり橋で、全長は2・6キロ、主橋部の長さは756メートル、主径間は378メートル。双方向6車線で、設計速度は時速60キロとなっている。(記者/熊琦)<映像内容>湖北省で鳳雛大橋が開通、撮影日:2020(令和2)年6月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 空撮 ドローン 街並み 風景 景観 建設 鳳雛大橋 開通 ビル群 じょうよう ほうすう インフラ インフラ建設 インフラ建設大手 中国湖北省 中国湖北省襄陽 建設大手 投資建設 新型コロナ 新型コロナウイルス 新型コロナウイルス感染 橋梁開通 河川橋梁 河川橋梁開通 湖北省襄陽 航務工程 設計速度 鉄筋コンクリート構造

映像情報

撮影日
2020/06/24
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分54秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4