「新華社」極限のスピードに興奮、畳滘ドラゴンボートレース広東省仏山市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」極限のスピードに興奮、畳滘ドラゴンボートレース広東省仏山市 中国各地では端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)にドラゴンボートレースを行う風習がある。広東省では、竜舟(ドラゴンボート)は広東語で「竜船」と呼ばれる。同省仏山市南海区桂城街道畳滘(ちょうきょう)郷のドラゴンボートレースは明代に始まり、すでに500年以上の歴史がある。畳滘のレースは、究極のスピードや急カーブが見どころで、自然にできたS・C・L字型の狭いカーブはスリルと刺激に満ちている。川幅の最も狭い部分はわずか6メートルだが、ドラゴンボートは全長25メートル。そのためカーブを曲がる際は、舵取りの正確なコントロールと漕ぎ手数十人の息を合わせた操作が重要で、さまざまな極限操作を駆使してようやく通過できる。動画は昨年の端午節に開催された畳滘ドラゴンボートレースの様子で、2020年は新型コロナウイルス感染症の影響により、レースは中止された。(記者/王浩明)<映像内容>端午節の畳滘ドラゴンボートレースの様子、撮影日:2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 端午節 ドラゴンボート 中国文化 獅子舞 空撮 SCL字 そのため そのためカーブ ちょうきょう コントロール スピード ドラゴンボートレース ドラゴンボートレース広東省 レース広東省 レース広東省仏山市 中国各地 仏山市南海 同省仏山市 同省仏山市南海 広東省仏山市 手数十人 新型コロナウイルス 新型コロナウイルス感染 桂城街道 桂城街道畳 極限操作 滘ドラゴンボート 滘ドラゴンボートレース 畳滘ドラゴンボート 街道畳滘 見どころ

映像情報

撮影日
2020/06/25
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
890p
フレームレート
25fps
再生時間
01分36秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4