「新華社」長江上流の烏東徳水力発電所、最初の発電ユニットが稼働
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」長江上流の烏東徳水力発電所、最初の発電ユニットが稼働 中国の長江上流部、金沙江に建設された烏東徳(うとうとく)水力発電所で29日、最初の発電ユニットの稼働式がビデオ方式で行われた。同発電所は雲南省昆明市禄勧県と四川省涼山イ族自治州会東県の県境にある。西部の電力を東部に送る「西電東送」プロジェクトを実施するための国の重要建設事業として、三峡ダム(湖北省)などを運営する中国長江三峡集団が2015年12月に着工した。設備容量は1020万キロワットで、年間発電量が389億1千万キロワット時。計画では来年7月までに全ての発電ユニットが完成する。(記者/何春好、胥冰潔)<映像内容>烏東徳水力発電所で最初の発電ユニットが稼働、撮影日:2020(令和2)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 風景 景観 空撮 水力発電所 発電 イ族自治州 イ族自治州会東県 ビデオ方式 プロジェクト ユニット 三峡ダム 三峡集団 中国長江 中国長江三峡 四川省涼山 四川省涼山イ族 年間発電 建設事業 徳水力発電所 昆明市禄 昆明市禄勧 東徳水力発電所 涼山イ族 涼山イ族自治州 発電ユニット 自治州会東県 西電東送 設備容量 長江三峡 長江三峡集団 長江上流 雲南省昆明市 雲南省昆明市禄

映像情報

撮影日
2020/06/29
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分05秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4