路線価、5年連続上昇 全国1位の「鳩居堂」前
本映像はログイン後にご覧いただけます

路線価、5年連続上昇 全国1位の「鳩居堂」前  国税庁は1日、相続税や贈与税の算定基準となる2020年分の路線価を公表した。全国約32万地点(標準宅地)の対前年の変動率は全国平均1・6%プラスとなり、5年連続で上昇した。再開発やインバウンド(訪日外国人客)の効果で、大都市圏の上昇基調が地方都市にも拡大した。ただ、新型コロナウイルスの影響で景気悪化が進めば反転する可能性もあり、注視が必要だ。 路線価全国1位は、35年連続で東京都中央区銀座5丁目の文具店「鳩居堂」前の銀座中央通り。1平方㍍当たり4592万円で、最高価格を4年連続で更新した。 <映像内容>35年連続で路線価全国1位の東京都中央区銀座5丁目の文具店「鳩居堂」前、撮影日:2020(令和2)年6月30日、撮影場所:東京都中央区銀座

タグ 国税庁 相続税 贈与税 路線価 公表 新型コロナウイルス 鳩居堂 銀座中央通 最高価格 4年連続更新 インバウンド 上昇基調 中央通り 全国平均 地方都市 大都市圏 景気悪化 東京都中央 東京都中央区 東京都中央区銀座 標準宅地 算定基準 訪日外国人 訪日外国人客 路線価全国 銀座中央通り

映像情報

撮影日
2020/06/30
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
00分57秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4