ロシア首都、「配達人に感謝」で記念碑 コロナ禍の奮闘に
本映像はログイン後にご覧いただけます

ロシア首都、「配達人に感謝」で記念碑 コロナ禍の奮闘に  ロシアの首都モスクワに3日、新型コロナウイルス感染拡大防止のための厳しい外出禁止期間中に、健康リスクを冒しながら食べ物や物資を運び続けた配達人に感謝を示す記念碑が設置された。設置に参画したロシア大手小売りグループは「世界初の配達人の記念碑」としている。記念碑は高さ約3メートルで、金属板をくりぬいて配達人のシルエットを表現し「自己隔離生活を可能にしてくれた皆さんに 2020」と感謝を示す言葉が添えられた。モスクワでは3月末から約70日間にわたり食料や薬の購入以外での外出禁止が続いた。  <映像内容>「配達人に感謝」の記念碑と、撮影する人などの雑観など、撮影日:2020(令和2)年7月4日、撮影場所:ロシア・モスクワ

タグ ロシア モスクワ 新型コロナウイルス 感染拡大 外出禁止期間中 配達人 記念碑 世界初の配達人の記念碑 グループ シルエット ロシアモスクワ ロシア大手 ロシア大手小売り ロシア首都 外出禁止 大手小売り 大手小売りグループ 小売りグループ 感染拡大防止 新型コロナウイルス感染拡大 新型コロナウイルス感染拡大防止 自己隔離 自己隔離生活 隔離生活 首都モスクワ

映像情報

撮影日
2020/07/04
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分06秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4