「新華社」ファーウェイ、廊坊基地のデータセンター第1期が運用開始
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」ファーウェイ、廊坊基地のデータセンター第1期が運用開始 国河北省廊坊市政府はこのほど、通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)が同社廊坊基地で建設を進めるクラウドデータセンター第1期プロジェクトのデータセンターとコントロールセンターが竣工し、運用を開始したと明らかにした。同クラウドデータセンターは、ファーウェイが世界で投資と建設を進める第1級の戦略拠点であり、華北地区における同社の重要なクラウドサービスを担う。第1期プロジェクトの建設面積は3万4千平方メートルで、総投資額は35億元(1元=約15円)。うちインフラ建設への投資額は約6億4千万元で昨年7月に着工した。今回のプロジェクトについて、モジュール化されたITサーバールームや信頼性の高いプレハブ式電力モジュール、スマート監視制御など先進技術を採用したと説明。サーバーセンターは5階建てで、八つのITモジュールと標準サーバーキャビネット千台を備え、サーバー1万8千台を格納できる。第1期の残りの建設も急ピッチで進められており、年末までの完成と運用開始を見込む。(記者/張碩)<映像内容>ファーウェイの廊坊基地のデータセンター、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 空撮 ファーウェイ 建設 IT 外観 インフラ インフラ建設 キャビネット クラウド クラウドサービス クラウドデータセンター コントロール コントロールセンター サーバー サーバーキャビネット サーバーセンター サーバールーム サービス スマート スマート監視 スマート監視制御 センター データセンター プレハブ プロジェクト モジュール 先進技術 同社廊坊 同社廊坊基地 国河北省 国河北省廊坊市 廊坊基地 廊坊市政府 建設面積 急ピッチ 戦略拠点 標準サーバー 標準サーバーキャビネット 河北省廊坊市 河北省廊坊市政府 監視制御 華北地区 華為技術 通信機器 通信機器大手 運用開始 電力モジュール 高いプレハブ

映像情報

撮影日
2020/07/06
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分57秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4