「新華社」「引江済淮」給水事業、市民の水不足解消へ安徽省亳州市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」「引江済淮」給水事業、市民の水不足解消へ安徽省亳州市 中国長江の水を淮河に引き入れる「引江済淮」プロジェクトが連日の調整を経て、安徽省亳州(はくしゅう)市の給水区間で試験送水に成功した。これにより、同プロジェクトの一部が有効に機能し始めた。澄んだ水が西淝(せいひ)河から約74キロの送水ラインを経由して安徽省亳州市の城南ダムに流れ込み、同市に住む70万人余りを悩ませている水不足問題を徹底的に解決することが期待されている。長江と淮河の二大水系を結ぶ同プロジェクトは、南から北へ順に「引江済巣」「江淮溝通」「江水北送」の3区間に分かれており、都市と農村への給水と長江・淮河の水上輸送の発展を主な任務としている。また、田畑へのかんがいと補水、巣湖・淮河水域の生態環境の改善や冠水排出などの機能も兼ね備えている。複数の流域と省をまたぐ重点戦略的水資源配置プロジェクトで、給水範囲は安徽、河南省両省の55県(市・区)をカバーし、送水ラインは全長723キロとなっている。(記者/曹力)<映像内容>長江の水を淮河に引き入れる「引江済淮」プロジェクト、試験送水に成功、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 風景 空撮 給水 水不足 かんがい はくしゅ プロジェクト 中国長江 冠水排出 城南ダム 安徽省亳 安徽省亳州市 巣湖淮河 巣湖淮河水域 戦略的水資源 戦略的水資源配置 水上輸送 水不足解消 水資源配置 水資源配置プロジェクト 河南省両省 淮河水域 生態環境 給水事業 給水区間 給水範囲 試験送水 送水ライン 配置プロジェクト 重点戦略的 重点戦略的水資源 長江淮河

映像情報

撮影日
2020/07/04
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分27秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4