山下会長「社会に活力を」 就任1年、「金」30個維持
本映像はログイン後にご覧いただけます

山下会長「社会に活力を」 就任1年、「金」30個維持  日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長は14日、東京都内で就任1年に当たっての記者会見を開き「新型コロナウイルスの影響で社会全体が落ち込んでいる今だから、スポーツを通じて社会に活力を与えたい。まずは東京五輪の成功に向け、役割を果たす」と決意を新たにした。 コロナ禍で選手の強化活動の制限が続くが、自身が掲げた金メダル数30個の目標は「変更する予定はない」と明言。一方で悪化が懸念される財政面の対策など「はるかに優先すべき喫緊の課題がある」とも述べた。 <映像内容>JOCの山下泰裕会長の記者会見。記者会見が行われた「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」の外観、撮影日:2020(令和2)年7月14日、撮影場所:東京都新宿区

タグ 日本オリンピック委員会 山下泰裕会長 記者会見 新型コロナウイルスの 東京五輪 ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア オリンピック オリンピックスクエア ジャパン ジャパンスポーツ ジャパンスポーツオリンピック スクエア スポーツ スポーツオリンピック スポーツオリンピックスクエア 山下会長 山下泰裕 強化活動 新型コロナウイルス 東京都内 東京都新宿区 金メダル

映像情報

撮影日
2020/07/14
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
02分51秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4