「新華社」独特の建築「九甲」を伝える村広西チワン族自治区
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」独特の建築「九甲」を伝える村広西チワン族自治区 中国広西チワン族自治区桂林市恭城ヤオ族自治県の矮寨(わいさい)村は明代から600年余りの歴史を持つ。村の位置する萍江河流域の一帯が古くから「九甲」と呼ばれていたことから、村独特の建築様式は九甲様式と名付けられた。伝統的な文化と建築様式の有効な伝承につなげるため、同村は九甲様式の伝承者を招き、地元の技術や材料を使って修繕と改造を実施。また、生態環境の整備に注力し、生活環境を改善するとともに、四季を通じてウリ類や果物の摘み取りができる農園を発展させ、農村観光の振興に向けた足掛かりとしている。(記者/梁舜、麦凌寒)<映像内容>村独特の建築様式「九甲様式」、街並みなど風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 空撮 風景 景観 街並み 歴史 建築 伝統文化 中国文化 中国広西チワン族自治区 中国広西チワン族自治区桂林 広西チワン族自治区 広西チワン族自治区桂林 建築様式 恭城ヤオ族自治県 村広西チワン族自治区 江河流域 生態環境 生活環境 萍江河流域 足掛かり 農村観光

映像情報

撮影日
2020/07/15
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
SD
フレームレート
25fps
再生時間
01分20秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4