「新華社」「ミニ菜園」が貧困脱却と増収もたらす畑に変身黒竜江省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」「ミニ菜園」が貧困脱却と増収もたらす畑に変身黒竜江省 中国黒竜江省大慶市林甸(りんてん)県は、大興安嶺南麓の「集中連片特困地区」(国が指定した広域特殊困難地区)にある。同県では近年、「菜園経済」の発展が貧困層の貧困脱却と増収を後押しする有効な手段となっており、農家が自宅の庭に設けた「ミニ菜園」で特色ある農作物の栽培や家畜の飼育を発展させ、「ミニ菜園」を「収入をもたらす畑」に変えることを奨励している。現在、同県の農家1万4千余世帯が自宅の庭で農作物の栽培や家畜の飼育を行っており、そのうちの3千余世帯が貧困世帯だという。(記者/王建威、程子竜)<映像内容>農作物の栽培や家畜の飼育の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 空撮 農業 菜園 貧困脱却 家畜 動物 生き物 街並み 風景 りんてん ミニ菜園 中国黒竜江省 中国黒竜江省大慶 変身黒竜江省 大慶市林 大慶市林甸 大興安嶺 大興安嶺南 大興安嶺南麓 菜園経済 貧困世帯 黒竜江省 黒竜江省大慶 黒竜江省大慶市林

映像情報

撮影日
2020/07/14
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分12秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4