「新華社」中国、全自動無人運転地下鉄車両をトルコへ輸出
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」中国、全自動無人運転地下鉄車両をトルコへ輸出 中国がトルコに輸出する全自動無人運転地下鉄車両が14日、中国湖南省株洲(しゅしゅう)市の鉄道車両製造大手、中車集団株洲電力機車でラインオフした。受注からオフラインまでの期間はわずか6カ月だった。同車両は中国が初めて海外に輸出する時速120キロレベルの全自動無人運転地下鉄車両で、全使用期間遠隔追跡や自動故障診断、車内換気状態モニタリングシステムなど、スマート化による多くの利点を持つ。列車は4両編成で、定員は1100人。さまざまな自動運転運行シーンの需要に対応できる。中車集団株洲電力機車は今年1月15日、トルコ運輸海事通信省インフラ投資総局と地下鉄車両176両の受注契約に調印した。車両は引き渡し後、トルコ・イスタンブールの新空港線に投入される。(記者/陽建)<映像内容>中国がトルコに輸出する全自動無人運転地下鉄車両がラインオフ、撮影日:2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 鉄道 車両 輸出 製造 無人運転 地下鉄 交通 IT 科学 技術 しゅしゅ イスタンブール インフラ投資 インフラ投資総局 オフライン スマート化 トルコイスタンブール トルコ運輸 トルコ運輸海事 モニタリングシステム ラインオフ 中国湖南省 中国湖南省株 中車集団 中車集団株 使用期間 使用期間遠隔 全自動無人運転 全自動無人運転地下鉄 受注契約 地下鉄車両 引き渡し 換気状態 換気状態モニタリングシステム 故障診断 期間遠隔 期間遠隔追跡 株洲電力 海事通信省 海事通信省インフラ投資 湖南省株 湖南省株洲 無人運転地下鉄 無人運転地下鉄車両 状態モニタリングシステム 自動故障 自動故障診断 自動運転 自動運転運行 自動運転運行シーン 製造大手 車内換気 車内換気状態 通信省インフラ投資 通信省インフラ投資総局 運行シーン 運輸海事 運輸海事通信省 遠隔追跡 鉄道車両 鉄道車両製造 鉄道車両製造大手 集団株洲

映像情報

撮影日
2020/07/14
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分32秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4