「新華社」貧困世帯の就業と増収を後押しする市場が開業新疆ウイグル自治区
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」貧困世帯の就業と増収を後押しする市場が開業新疆ウイグル自治区 国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州テケス県カラトカイ鎮の也什克勒克村でこのほど、「就業富民市場」が開業した。貧困世帯の地元での就業を支援するため新たに建設された市場で、総投資額60万元(1元=約15円)余り、敷地面積1600平方メートル、美容院や服屋、レストラン、スーパーマーケット、菓子屋などが入居している。市場の開業は小さな山村に暮らす登録貧困世帯、12世帯30人以上の就業と増収に関する問題を解決しただけでなく、村民の日常生活に利便性をもたらした。(記者/張嘯誠、熊聡茹)<映像内容>貧困世帯の地元での就業を支援するため建設された市場の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 空撮 風景 街並み 就業 職業 貧困世帯 イリカザフ イリカザフ自治州 イリカザフ自治州テケス カラトカイ カラトカイ鎮 スーパーマーケット レストラン 国新疆ウイグル自治区 国新疆ウイグル自治区イリカザフ 富民市場 就業富民 就業富民市場 敷地面積 新疆ウイグル自治区 新疆ウイグル自治区イリカザフ 新疆ウイグル自治区イリカザフ自治州 日常生活 登録貧困 登録貧困世帯 自治州テケス 開業新疆ウイグル自治区

映像情報

撮影日
2020/07/18
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
SD
フレームレート
25fps
再生時間
00分56秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4