「新華社」受注栽培モデルで貧困脱却と増収を後押し黒竜江省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」受注栽培モデルで貧困脱却と増収を後押し黒竜江省 中国黒竜江省の大興安嶺南麓に位置するチチハル市克東県はここ数年、貧困支援産業の発展に力を入れ、「小院経済」(家の庭を活用したビジネス)と受注栽培、加工産業を融合する新しい方式を模索し、農民の就業と貧困脱却、増収を推し進めている。(記者/王建威、梁冬、馬暁成、姜賀軒)<映像内容>チチハル市克東県の農業の様子、撮影日:2020(令和2)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 貧困脱却 農業 加工 空撮 風景 チチハル ビジネス 中国黒竜江省 加工産業 受注栽培 受注栽培モデル 大興安嶺 大興安嶺南 大興安嶺南麓 後押し黒竜江省 支援産業 栽培モデル 貧困支援 貧困支援産業 黒竜江省

映像情報

撮影日
2020/07/16
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分10秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4