「新華社」郷村で5Gが実用化浙江省桐廬県
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」郷村で5Gが実用化浙江省桐廬県 中国浙江省杭州市桐廬(とうろ)県莪(が)山ショオ族郷で22日、「全国少数民族第5世代移動通信システム(5G)実用化モデル第一郷」の建設およびデジタル郷村モデル地区の運用が正式に開始した。市内唯一の少数民族郷の同郷は将来的に「スマートブレーン郷村」を構築し、産業、民生、管理の三大分野を結び付け、スマート農業操作室、ライブ配信室、観光地全域におけるビッグデータ計測、スマートホームケア、全天候型水質検査など、さまざまな5Gシーンを実用化する。同郷の瀋冠村ではこのほどスマート農業操作室が建設された。5Gネットワーク利用により、操作室を通して田畑の状況をリアルタイムで確認できるようになる。農民らは家に居ながらにして田畑への正確な施肥や周囲の状況の監視、害虫観測など一連の作業を行うことができる。(記者/王懌文、李濤)<映像内容>郷村で5Gを実用化、農業の様子など、撮影日:2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 5G IT 科学 技術 農業 空撮 街並み 風景 スマート スマートブレーン スマートブレーン郷村 スマートホームケア スマート農業 スマート農業操作 デジタル デジタル郷村 デジタル郷村モデル ネットワーク ネットワーク利用 ビッグデータ ビッグデータ計測 ブレーン ブレーン郷村 モデル地区 ライブ配信 リアルタイム 中国浙江省 中国浙江省杭州市 全国少数民族 全天候型 全天候型水質 全天候型水質検査 実用化モデル 実用化浙江省 実用化浙江省桐廬県 害虫観測 少数民族 少数民族郷 山ショオ 市内唯一 杭州市桐 杭州市桐廬 水質検査 浙江省杭州市 浙江省杭州市桐 浙江省桐廬県 観光地全域 農業操作 郷村モデル 郷村モデル地区

映像情報

撮影日
2020/07/22
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
HD
フレームレート
25fps
再生時間
01分05秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4