「新華社」中国最長の洞窟「双河洞」を訪ねて貴州省綏陽県
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」中国最長の洞窟「双河洞」を訪ねて貴州省綏陽県 中国貴州省遵義市綏陽県の洞窟「双河洞」は、国内外の専門家による30年以上にわたる考察を経て、中国最長であることが分かった。また、世界最長の白雲岩(ドロマイト)洞窟、世界最大の天青石(セレスタイト)洞窟として、天然のカルスト地形博物館とも呼ばれている。内部には地下渓谷、陥没穴の上から流れ落ちる滝、亀裂など貴重な景観が数多く存在しており、最新の計測値は総延長280キロ、深さ665メートル。72の開口部が発見されている。(記者/呉思)<映像内容>中国最長の洞窟「双河洞」の景観、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 中国最長 洞窟 風景 景観 カルスト地形 カルスト地形博物館 セレスタイト ドロマイト 世界最大 世界最長 中国貴州省 中国貴州省遵義市 地下渓谷 貴州省綏 貴州省綏陽 貴州省遵義市 貴州省遵義市綏 遵義市綏 遵義市綏陽

映像情報

撮影日
2020/07/22
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分15秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4