「新華社」堡塁型住宅「荘寨」の保護と活用を推進福建省永泰県
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」堡塁型住宅「荘寨」の保護と活用を推進福建省永泰県 中国福建省福州市永泰県はここ数年、荘寨と呼ばれる堡塁型住宅の保護と活用に力を入れている。修繕や保護の取り組みを強化し、産業業態の絶え間ない革新を進めるとともに、荘寨と観光、研修旅行などを組み合わせた産業発展モデルを構築することで、農村振興をけん引している。永泰県は福州市の南西部にあり、県内には保存状態の良い荘寨152軒が残る。うち、面積が1千平方メートル以上で、築年数が100年を超すものは98軒ある。(記者/魏培全)<映像内容>堡塁型住宅「荘寨」の空撮、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 空撮 ドローン 風景 建築 中国文化 中国福建省 中国福建省福州市 保存状態 取り組み 推進福建省 推進福建省永泰県 産業業態 産業発展 産業発展モデル 発展モデル 研修旅行 福州市永泰県 福建省永泰県 福建省福州市 福建省福州市永泰県 農村振興

映像情報

撮影日
2020/07/23
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分19秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4