「新華社」空から見た普寧寺景勝地河北省承徳市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」空から見た普寧寺景勝地河北省承徳市 中国河北省承徳市にある普寧寺景勝地は、避暑山荘の東北側を流れる武烈河のほとりに位置し、敷地面積は5万7800平方メートル。皇室寺院群のうちの普寧寺と普佑寺から構成されており、それぞれ西暦1755年(乾隆20年)、1760年(乾隆25年)に建てられた。「普天之下安寧」(天下全てが安寧である)、「保佑天下衆生」(天下の人々を加護する)という意味から名が付けられた。(記者/駱学峰)<映像内容>普寧寺景勝地の空撮、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 空撮 風景 街並み 外観 普寧寺 中国河北省 保佑天下 保佑天下衆生 天下衆生 敷地面積 普寧寺景勝地 普寧寺景勝地河北省 景勝地河北省 皇室寺院 避暑山荘

映像情報

撮影日
2020/07/29
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
01分31秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4