飲食に休業、時短要請決定 大阪府の新型コロナ対策
本映像はログイン後にご覧いただけます

飲食に休業、時短要請決定 大阪府の新型コロナ対策  大阪府は31日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、独自基準「大阪モデル」の警戒水準を前倒しで引き上げ、同日から黄信号の第2段階に移行すると決めた。大阪市の繁華街・ミナミでは接待、酒類提供を伴う飲食店やカラオケ店に対し、8月6日から20日まで休業や午後8時までの時短営業を要請する。<映像内容>大阪府の新型コロナウイルスの対策本部会議と会議での吉村知事のあいさつ、会議終了後の吉村知事の取材対応、撮影日:2020(令和2)年7月31日、撮影場所:大阪府

タグ 大阪府 新型コロナウイルス 対策本部会議 独自基準 大阪モデル 警戒水準 引き上げ 黄信号 繁華街 ミナミ 時短営業 あいさつ カラオケ コロナ対策 会議終了 取材対応 吉村知事 対策本部 新型コロナ 新型コロナ対策 時短要請 時短要請決定 本部会議 繁華街ミナミ 要請決定

映像情報

撮影日
2020/07/31
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
03分06秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4