「新華社」秦皇島市の企業、スマート肥料混合機を開発多品種同時生産が可能に
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」秦皇島市の企業、スマート肥料混合機を開発多品種同時生産が可能に 中国河北省秦皇島経済技術開発区の企業がこのほど、独自に開発した多機能スマート肥料混合機のテストに成功した。一つの設備で同時に複数の肥料を生産できるという。多機能スマート肥料混合機を開発したのは秦皇島三農現代化機械設備。1時間当たり液体肥料3トン、または粒状配合肥料10トンと水溶性粉末肥料5トンを自動で生産できる。同設備は従来型設備の3分の1の大きさで、生産コストを約50%削減するとともに、設備利用率を3倍に向上させる。従来の化学肥料製造業に加え、大規模農家や合作社(協同組合)にも適しているという。(記者/郭雅茹)<映像内容>多機能スマート肥料混合機の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 肥料 機械 製造 スマート スマート肥料 スマート肥料混合 中国河北省 中国河北省秦皇島 化学肥料 化学肥料製造 協同組合 同時生産 品種同時 品種同時生産 大規模農家 当たり液体 当たり液体肥料 機械設備 水溶性粉末 水溶性粉末肥料 河北省秦皇島 河北省秦皇島経済技術開発区 液体肥料 生産コスト 秦皇島市 秦皇島経済技術開発区 粉末肥料 粒状配合 粒状配合肥料 経済技術開発区 肥料混合 設備利用 配合肥料

映像情報

撮影日
2020/08/03
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
HD
フレームレート
25fps
再生時間
00分56秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4