「新華社」夏のマーナサローワル湖チベット・ガリ地区
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」夏のマーナサローワル湖チベット・ガリ地区 中国チベット自治区ガリ地区プラン県に位置するマーナサローワル湖(瑪旁雍錯)は、標高4588メートル、面積412平方キロで、ナムツォ湖(納木錯)、ヤムドク湖(羊卓雍錯)と並んでチベット三大「聖湖」と称されている。2017年には国家級湿地自然保護区に指定された。ガリ地区ではここ数年、湿地保護と生態修復に大量の資金と力を投入している。マーナサローワル湖保護区内の管理保全基盤は絶えず改善され、砂漠化が進んだ地域の植生回復などにおいても顕著な成果を上げている。(記者/劉洪明、詹彦、李楨宇)<映像内容>マーナサローワル湖の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 風景 景観 空撮 ガリ地区 ガリ地区プラン県 チベット チベットガリ チベットガリ地区 チベット三大 チベット自治区 チベット自治区ガリ チベット自治区ガリ地区 ナムツォ プラン県 マーナサローワル湖 マーナサローワル湖チベット マーナサローワル湖チベットガリ マーナサローワル湖保護 マーナサローワル湖保護区内 ヤムドク 中国チベット自治区 中国チベット自治区ガリ 保全基盤 保護区内 地区プラン県 植生回復 湿地保護 湿地自然保護区 生態修復 管理保全 管理保全基盤 自然保護区

映像情報

撮影日
2020/08/01
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
02分07秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4