北朝鮮、コロナ警戒訴え 平壌市民もマスク着用徹底
本映像はログイン後にご覧いただけます

北朝鮮、コロナ警戒訴え 平壌市民もマスク着用徹底  北朝鮮メディアが新型コロナウイルスに対する警戒を緩めず、予防措置を徹底するよう連日、国民に呼び掛けている。4日付の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は北朝鮮が「非常事態」に直面していると強調。平壌市民らは同日、例外なくマスクを付けて出歩いていた。北朝鮮は7月26日、韓国から南西部開城に密かに戻った元脱北者が新型コロナに感染している疑いがあり、開城を完全封鎖したと発表。平壌への出入りも統制している。  <映像内容>平壌市内をマスク姿で出歩く市民、撮影日:2020(令和2)年8月4日、撮影場所:北朝鮮平壌

タグ 北朝鮮 新型コロナウイルス 予防措置 朝鮮労働党機関紙 非常事態 平壌 元脱北者 開城 完全封鎖 コロナ警戒 マスク姿 マスク着用 マスク着用徹底 労働新聞 北朝鮮メディア 北朝鮮平壌 南西部開城 平壌市内 平壌市民 新型コロナ 朝鮮労働党 着用徹底

映像情報

撮影日
2020/08/04
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分00秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4