「新華社」蛇島を訪ねて遼寧省大連市
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」蛇島を訪ねて遼寧省大連市 中国遼寧省大連市旅順口区の北西、渤海に浮かぶ蛇島は、最寄りの陸地から7カイリ離れた地点にある。島は全長約1500メートル、幅約800メートルで、200種余りの植物が生い茂っている。蛇島老鉄山国家級自然保護区管理局の科学研究スタッフによると、同島には現在、世界でも他に類がない猛毒のマムシ2万匹が生息し、島内の鳥類を捕食しているという。島では40年にわたり、「守り人」たちがヘビを守ってきた。活動のかいあってマムシの個体数は増え続け、今では2万匹がすむ「マムシ王国」となった。(記者/崔師豪、劉斌)<映像内容>蛇島に生息する蛇の様子、蛇を捕獲する様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 動物 生き物 スタッフ マムシ王国 中国遼寧省 中国遼寧省大連市 大連市旅順口区 旅順口区 研究スタッフ 科学研究 科学研究スタッフ 自然保護区 自然保護区管理 遼寧省大連市 遼寧省大連市旅順口区 鉄山国家

映像情報

撮影日
2020/08/04
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
HD
フレームレート
25fps
再生時間
00分59秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4