北朝鮮、首都など洪水警報 大雨で「最大の緊張状態」
本映像はログイン後にご覧いただけます

北朝鮮、首都など洪水警報 大雨で「最大の緊張状態」  北朝鮮各地で梅雨前線の影響により連日、大雨が続いている。朝鮮労働党機関紙、労働新聞は5日、首都平壌を流れる大同江流域と南西部開城市近くを流れる礼成江流域に洪水注意警報が発令され、平壌市などが「最大の緊張状態」で被害防止の対策を立てていると伝えた。 平壌市内は5日、土砂降りが続き、大同江は水かさが増していた。大同江近くの「未来科学者通り」に位置する気象水文局では、マスク姿の職員らが気象データの分析など対応に追われた。 <映像内容>気象水文局の様子、気象水文局中央気象予報台の李成民(リ・ソンミン)副台長インタビュー、平壌市内を流れる大同江、平壌第1百貨店周辺の様子など。李成民副台長インタビュー訳「今日から明日にかけて、梅雨前線と低気圧に変わった台風4号の通過に伴い、わが国の大部分の地域で暴雨、大雨が予想されます。その後も梅雨前線がわが国周辺に停滞し、何日間も大雨が降ると予想されます。このため谷あいや低地の住民は警戒するとともに、人的、物的被害を防ぐための対策が必要です」、撮影日:2020(令和2)年8月5日、撮影場所:北朝鮮平壌

タグ 北朝鮮 梅雨前線 朝鮮労働党機関紙 労働新聞 平壌 大同江流域 開城市 礼成江流域 洪水注意警報 最大の緊張状態 被害防止 未来科学者通り 気象水文局 気象データの分析 李成民副台長 わが国周辺 インタビュー マスク姿 リソンミン 中央気象 中央気象予報 北朝鮮各地 北朝鮮平壌 南西部開城市 土砂降り 平壌市内 成江流域 朝鮮労働党 未来科学者 気象データ 気象予報 注意警報 洪水注意 洪水警報 百貨店周辺 緊張状態 首都平壌

映像情報

撮影日
2020/08/05
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
01分47秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4