「新華社」南洞庭湖地域にシフゾウ34頭湖南省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」南洞庭湖地域にシフゾウ34頭湖南省 中国湖南省で最近、洞庭湖の水位上昇に伴い、国家1級保護動物に指定されているシカ科のシフゾウが普段生息している湖畔地帯を離れ、南洞庭湖地区の沅江(げんこう)市に姿を現している。同市内の管理区では現在、シフゾウの数が34頭に達している。(記者/史衛燕)<映像内容>南洞庭湖地域のシフゾウの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 動物 生き物 生態 シフゾウ 中国湖南省 保護動物 南洞庭湖 南洞庭湖地区 南洞庭湖地域 水位上昇 洞庭湖地区 洞庭湖地域 湖畔地帯

映像情報

撮影日
2020/08/06
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分43秒
音声有無
不明
映像有無
不明
映像形式
mp4