「新華社」水没した遊水地で農作物の植え替え作業安徽省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」水没した遊水地で農作物の植え替え作業安徽省 中国東部を流れる淮河(わいが)では、7月後半の大雨で主流域に設けられた八つの遊水地が洪水調節の役割を果たした。今ではいずれの遊水地も10日間余りの貯留の役目を終え、続々と水が引き始めている。大雨と遊水地への放流は、地元の農業生産に少なからぬ影響を及ぼしたが、安徽省阜陽市の蒙窪(もうわ)遊水地では地域の幹部と住民が全力で復旧作業に当たり農業生産を回復。食糧の安全保障を確保した。阜南県の王家壩(おうかは)鎮でも水没した2万2千ムー(約1470ヘクタール)の耕地すべてで水が引き、農作物の植え替え作業がほぼ完了したという。(記者/水金辰)<映像内容>大雨で水没した遊水地、農作物の植え替え作業の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 空撮 風景 農業 遊水地 中国東部 作業安徽省 安全保障 安徽省阜陽市 復旧作業 洪水調節 農業生産

映像情報

撮影日
2020/08/11
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
SD
フレームレート
25fps
再生時間
01分02秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4