「新華社」祁連山のハイイロネコ調査に大きな成果青海省
本映像はログイン後にご覧いただけます

「新華社」祁連山のハイイロネコ調査に大きな成果青海省 中国の祁連(きれん)山国家公園青海省管理局はこのほど、北京大学と合同でハイイロネコの特別調査を実施し、回収した赤外線カメラの撮影データの中に子育て中のハイイロネコを発見した。カメラはけんかをしたり、じゃれ合ったりする子ども4匹と母親の姿を捉えていた。専門家によると、ネコ科の動物は理論上、1回の出産で2~6匹の子を生むが、食物や環境などの要因により、実際に育てるのは多くても2~3匹。今回のように4匹を育てている状況は非常に珍しい。祁連山国家公園青海省区域の食物連鎖が整い、頂点に位置する野生動物の食べる物が十分にあり、ハイイロネコやユキヒョウなどネコ科動物の個体群の繁殖率が比較的高いことを明確に示している。(記者/王艶)<映像内容>野生のハイイロネコの親子、撮影日:2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

タグ 動物 生き物 野生 生態 かわいい 親子 ハイイロネコ ハイイロネコ調査 ユキヒョウ 公園青海省 公園青海省区域 公園青海省管理 北京大学 国家公園 国家公園青海省 成果青海省 撮影データ 祁連山国家 赤外線カメラ 連山国家 連山国家公園 野生動物 青海省区域 青海省管理 食物連鎖

映像情報

撮影日
2020/07/03
種別
映像・音声 / 報道
提供元
新華社

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
25fps
再生時間
00分29秒
音声有無
なし
映像有無
不明
映像形式
mp4