大林組が耐震床の公開実験
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

51年内地 3908 大林組が耐震床の公開実験  地震からコンピューターを守る“ダイナミック・フロアシステム(耐震床)”の公開実験。床下は「震度5」でブロック(左矢印)が倒れているが、耐震床の上は「震度3」に弱められブロックは倒れていない=1976(昭和51)年5月31日、東京都清瀬市の大林組技術研究所

タグ コンピューター ダイナミックフロアシステム ブロック 公開実験 大林組技術 大林組技術研究所 技術研究所 東京都清瀬市

画像情報

登録日時
2013/10/28 11:06:34
種別
画像 / 報道
提供元

データサイズ

画像サイズ
2101×2894 pixel
解像度
350 dpi
展開サイズ※
5.7(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ