東大のシンクロ・サイクロトロン完成
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

資料 45239 東大のシンクロ・サイクロトロン完成  (1)装置の中枢部。 人物は核研究所長の菊池正士博士。菊池博士の背後から天井下を水平に横たわる金属塊が350トンの電磁石用純鉄。その下の巨大な曲面が磁石用コイル。さらに下の二つの窓の見える曲面が中で粒子の走る円筒金属箱で、その横から右にのびる筒が加速粒子取出用の筒。反対側の左に伸びる細い筒は弾丸用粒子を円筒中央に送る装置(東大原子核研究所)=1957(昭和32)年10月8日出稿 (縮刷版掲載なし 32年内地番号なし 組写真通信で出稿 ネガ袋に記事あり (2)はネガなし) 

タグ サイクロトロン サイクロトロン完成 シンクロ シンクロサイクロトロン シンクロサイクロトロン完成 円筒中央 円筒金属 加速粒子 加速粒子取出 原子核研究所 東大原子核 東大原子核研究所 核研究所 粒子取出 組写真通信 菊池博士 菊池正士 菊池正士博士

画像情報

登録日時
2012/07/20 10:37:35
種別
画像 / 報道
提供元

データサイズ

画像サイズ
2257×2894 pixel
解像度
350 dpi
展開サイズ※
6.2(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ