和歌山毒物カレー事件
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「モノクロ」「レトロ写真―あのころ」 和歌山毒物カレー事件  1998(平成10)年7月25日、和歌山市園部の夏祭り会場でカレーを食べた住民67人がヒ素中毒となり、4人が死亡。近くに住む林真須美容疑者が殺人罪などで逮捕された。無罪を主張したが、和歌山地裁は死刑判決を言い渡した。控訴、上告したが2009年に死刑が確定。林死刑囚は再審請求をしている。

タグ ヒ素中毒 ヒ素混入 再審請求 和歌山地裁 和歌山市園部 和歌山毒物カレー事件 夏祭り会場 林死刑囚 林真須美 林真須美容疑者 死刑判決

画像情報

登録日時
2012/07/19 14:47:57
種別
画像 / 報道
提供元

データサイズ

画像サイズ
1914×2894 pixel
解像度
240 dpi
展開サイズ※
5.2(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ