関東大震災と東京の復興
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

関東大震災と東京の復興  1923(大正12)年9月、地震と火災で鐘楼とドーム屋根が崩壊した神田駿河台のニコライ堂(中央)。周辺は一面、焼け野原と化した

タグ ドーム屋根 ニコライ堂 焼け野原 神田駿河台 関東大震災

画像情報

登録日時
2012/03/19 15:19:04
種別
画像 / 報道
提供元

データサイズ

画像サイズ
2844×4317 pixel
解像度
350 dpi
展開サイズ※
11.7(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ