関東大震災
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

関東大震災  陸軍飛行第5大隊の小田曹長・林少尉が空撮した銀座通りの焼け跡。左上の銀座ビルヂングは銀座3丁目付近で、右は京橋方面。銀座ビルには後に松屋が入居した。中央上方のビルは大倉組。下方の堀は三十間堀川で、そこに架かっていた豊玉橋と紀伊国橋は焼け落ちた。宮内庁所蔵の原プリントにはもう少し広く写っている=1923(大正12)年9月5日(軍、空撮) 資料 15000-203

タグ ビルジング プリント 三十間堀川 中央上方 京橋方面 宮内庁所蔵 小田曹長 銀座ビル 銀座ビルジング 銀座通り 関東大震災 陸軍飛行

画像情報

登録日時
2009/04/27 10:58:40
種別
画像 / 報道
提供元

データサイズ

画像サイズ
2886×4200 pixel
解像度
350 dpi
展開サイズ※
11.5(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ