関東大震災
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

関東大震災  横須賀海軍航空隊が空撮した東海道線国府津駅付近の鉄道被害。手前が南、上方が北。中央左に転覆列車、右上の駅構内に倒壊した建物が見える。上の線路は東海道線、下が熱海線。後に国府津から御殿場経由沼津間は御殿場線となり、熱海線は東海道線となった=1923(大正12)年9月9日~12日の間(震災被害 鉄道 空撮 交通)※原プリントは防衛研究所の「横須賀海軍航空隊震災写真帖第二輯」にあり 資料 15000-165

タグ プリント 上の線路 原プリント 国府津駅 国府津駅付近 御殿場経由 御殿場経由沼津 御殿場線 東海道線 東海道線国府津駅 東海道線国府津駅付近 横須賀海軍航空隊 横須賀海軍航空隊震災 経由沼津 転覆列車 鉄道被害 関東大震災 防衛研究所 震災被害

画像情報

登録日時
2009/04/22 14:20:39
種別
画像 / 報道
提供元

データサイズ

画像サイズ
3157×4446 pixel
解像度
350 dpi
展開サイズ※
13.3(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ