第1回全日本自動車ショー
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

第1回全日本自動車ショー バスとトラックが主流  1954(昭和29)年4月20日、「第1回全日本自動車ショウ」が東京・日比谷公園で開かれた。自動車工業会など4団体の主催で約250台の車が展示されたが、大半はバスとトラック。乗用車は17台だけだった。高根の花への関心度は高く10日間で約55万人の入場者が詰め掛けた。 「モノクロ」「レトロ写真―あのころ」

タグ トラック 全日本自動車 全日本自動車ショウ 全日本自動車ショー 日比谷公園 東京日比谷公園 自動車ショウ 自動車ショー 自動車工業

画像情報

登録日時
2009/04/16 15:46:35
種別
画像 / 報道
提供元

データサイズ

画像サイズ
2423×2646 pixel
解像度
320 dpi
展開サイズ※
6.1(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ