効率と公平は両立できる
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

効率と公平は両立できる 「これからの研究課題は、何といっても教育と家族です」と語る橘木俊詔さん=京都市の京都大学 「カラー」 甲乙A「読書=ほんを語る」【】 

タグ 京都大学 橘木俊詔 研究課題

画像情報

登録日時
2006/10/23 16:29:00
種別
画像 / 報道
提供元

データサイズ

画像サイズ
1228×1864 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
6.5(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ