共産主義の専門書店
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「カラー」  共産主義の専門書店  マルクス、レーニン、毛沢東、[7B48]小平の肖像画が壁に並んだ小さな書店で「資本論」を手に店番する元高校教師の范強鳴さん。共産主義に熱心なあまりマルクス生誕180年を記念し昨年、北京中心部の繁華街の一角に共産主義の専門書店を開業した。 中国人がマルクス主義の重要さを忘れないようにとの願いを込めた開店だったが、改革・開放政策の下、市場経済化に慣れた北京市民の反応は鈍く、もうけはほとんどない。 「マルクス全集」や「毛沢東選集」などのお気に入りの本が並ぶ書棚に囲まれ、じっと客を待つ范さんは「中国では本屋はどこも経営が苦しいのです」と静かに語るだけだ(共同)([B]登の右に郊のツクリ)

画像情報

登録日時
1999/02/15 11:21:00
種別
画像 / 報道
提供元

データサイズ

画像サイズ
2081×1864 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
11.0(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ