「鋼鉄の電車」運転終える
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「カラー」 「鋼鉄の電車」運転終える  昭和40年代から京成電鉄(千葉県市川市)で走り続けてきた3300形電車が28日、営業運転を終えた。ステンレスやアルミ製の車両が主流の現在では少なくなった鋼製車両。この日は臨時特急「成田山号」としてヘッドマークをつけて京成上野駅を出発、終点の京成成田駅には別れを惜しむ多くの鉄道ファンらが集まった=千葉県成田市の京成成田駅

タグ ステンレス ヘッドマーク 京成上野駅 京成成田駅 京成電鉄 千葉県市川市 千葉県成田市 営業運転 臨時特急 鉄道ファン

画像情報

登録日時
2015/02/28 16:46:03
種別
画像 / 報道
提供元

データサイズ

画像サイズ
2806×3621 pixel
解像度
240 dpi
展開サイズ※
29.0(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ