慶大渡辺が完全試合
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

慶大渡辺が完全試合 東京六大学史上初めて  1964(昭和39)年5月17日、慶大の渡辺泰輔投手(選手右から3人目)が立大戦で東京六大学野球史上初の完全試合を達成。同リーグでは2000年秋の上重聡(立大・対東大)と、2013年春の高梨雄平(早大・対東大)の3人だけ。通算29勝9敗で南海に入団。66年に16勝しリーグ優勝に貢献した。 「モノクロ」「レトロ写真―あのころ」

タグ リーグ優勝 完全試合 慶大渡辺 東京六大学 東京六大学史上 東京六大学野球 東京六大学野球史上初 渡辺泰輔 渡辺泰輔投手 高梨雄平

画像情報

登録日時
2015/05/07 14:15:49
種別
画像 / 報道
提供元

データサイズ

画像サイズ
2247×2646 pixel
解像度
240 dpi
展開サイズ※
5.6(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ