第1回ドラフト会議
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「モノクロ」「レトロ写真―あのころ」 第1回ドラフト会議  1965(昭和40)年11月17日、プロ野球の第1回新人選手選択(ドラフト)会議が東京・日生会館で開かれた。主な指名は堀内恒夫(甲府商・巨人1位)、長池徳二(法大・阪急1位)、鈴木啓示(育英高・近鉄2位)、木樽正明(銚子商・東京2位)、藤田平(市和歌山商・阪神2位)ら。1位指名重複の抽選は2回だった。

タグ ドラフト ドラフト会議 プロ野球 堀内恒夫 市和歌山商 市和歌山商阪神 指名重複 新人選手 新人選手選択 日生会館 木樽正明 東京日生 東京日生会館 法大阪急 甲府商巨人 選手選択 鈴木啓示 銚子商東京 長池徳二

画像情報

登録日時
2015/11/12 13:36:39
種別
画像 / 報道
提供元

データサイズ

画像サイズ
1615×2894 pixel
解像度
240 dpi
展開サイズ※
4.4(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ