商品コード:2017080200697 この画像は資料画像です。

奈良の御堂
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「長崎大学附属図書館」「古写真」 奈良の御堂  興福寺八角堂(南円堂院)正面図と、その前に佇む人物と鹿。興福寺は天智天皇の時代に藤原鎌足病気平癒を祈って建てられた山階寺に由来するとされる。繰り返し火災等にみまわれたが、現在でも北円堂を初め、国宝指定の建物を有している。=撮影年月日不明、奈良、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号1‐22‐0]

タグ 男女 図書館所蔵 国宝指定 天智天皇 整理番号 日下部金 日下部金兵衛 病気平癒 繰り返し 繰り返し火災 興福寺八角 興福寺八角堂 藤原鎌足 藤原鎌足病気 鎌足病気 鎌足病気平癒 長崎大学 長崎大学附属 長崎大学附属図書館 附属図書館 附属図書館所蔵

画像情報

登録日時
1900/12/31 00:00:00
種別
画像 / 資料
提供元
長崎大学附属図書館

データサイズ

画像サイズ
1638×2458 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
11.5(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ