商品コード:2017081400747 この画像は資料画像です。

日光東照宮唐門
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「長崎大学附属図書館」「古写真」 日光東照宮唐門  唐門は将軍に直接拝謁できる身分の幕臣や大名だけが使用した東照宮本社の正門。全体に白く胡粉が塗られ、門柱に竜の彫刻がある。正面上部の彫刻は「舜帝朝見の儀」で、1本の欅に4列27人の人物像が彫られている。手前の人物たちは東照宮例大祭の衣装を着ている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号87‐20‐0]

タグ 神社 日光東照宮 男性 図書館所蔵 整理番号 日光東照宮唐門 朝見の儀 東照宮例大祭 東照宮本社 正面上部 舜帝朝見の儀 長崎大学 長崎大学附属 長崎大学附属図書館 附属図書館 附属図書館所蔵

画像情報

登録日時
1900/12/31 00:00:00
種別
画像 / 資料
提供元
長崎大学附属図書館

データサイズ

画像サイズ
2048×3072 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
18.0(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ