商品コード:2017081501604 この画像は資料画像です。

島原藩下屋敷
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「長崎大学附属図書館」「古写真」 島原藩下屋敷  この場所は現在三田2丁目の「綱坂」である。右の長屋は肥前島原藩松平家中屋敷となり、坂上の右手が伊豫松山藩松平家中屋敷、坂の左が陸奥会津藩松平家下屋敷。現在右手坂下は慶応義塾大学で坂上はイタリア大使館。左の佐土原藩及び松山藩の屋敷跡は綱町三井倶楽部の敷地になっている。文久3年(1863)撮影と思われる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号104‐5‐0]

タグ 住宅 武士 イタリア大使館 伊豫松山藩 伊豫松山藩松平家 会津藩松平家 会津藩松平家下屋敷 佐土原藩 図書館所蔵 島原藩下屋敷 島原藩松平家 島原藩松平家中屋敷 慶応義塾大学 整理番号 松山藩松平家 松山藩松平家中屋敷 松平家下屋敷 松平家中屋敷 綱町三井倶楽部 肥前島原藩 肥前島原藩松平家 長崎大学 長崎大学附属 長崎大学附属図書館 附属図書館 附属図書館所蔵 陸奥会津藩 陸奥会津藩松平家

画像情報

登録日時
1900/12/31 00:00:00
種別
画像 / 資料
提供元
長崎大学附属図書館

データサイズ

画像サイズ
1577×2276 pixel
解像度
400 dpi
展開サイズ※
10.2(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ