商品コード:2017081502145 この画像は資料画像です。

梅香崎洋館群と出島
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「長崎大学附属図書館」「古写真」 梅香崎洋館群と出島  梅香崎の丘の上から出島を望む。手前の建物は左から明治17年(1884)新築の赤レンガの長崎郵便局、大北電信社(梅香崎2番)、後の日本郵船、横浜正金銀行長崎支店である。中島川の変流工事は終了している。中央が出島、右端の橋が初代の出島橋、その左が出島神学校。出島の後ろには明治9年(1876) 3月に再建された二代目の県庁舎が見える。明治20年代後半の写真。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号109‐10‐0]

タグ 出島 施設 出島神学校 図書館所蔵 大北電信 整理番号 日本郵船 梅香崎洋館 横浜正金銀行 横浜正金銀行長崎 横浜正金銀行長崎支店 赤レンガ 長崎大学 長崎大学附属 長崎大学附属図書館 長崎支店 長崎郵便局 附属図書館 附属図書館所蔵

画像情報

登録日時
1900/12/31 00:00:00
種別
画像 / 資料
提供元
長崎大学附属図書館

データサイズ

画像サイズ
1322×1636 pixel
解像度
600 dpi
展開サイズ※
6.1(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ