商品コード:2017082300990 この画像は資料画像です。

曽我兄弟の墓石
拡大画像はログイン後にご覧いただけます

「長崎大学附属図書館」「古写真」 曽我兄弟の墓石  建久四年(1193)、富士の裾野の巻狩で父の敵工藤祐経を討った曽我祐成・時致兄弟と祐成の側室虎御前の墓と俗称されているもの。国指定重要文化財の三基の五輪塔は大きさや配置が如何にもそうした印象を与えるが、銘文に永仁三年(1295)とあり、曾我兄弟の墓ではない。武士らしき人物の礼拝の構図。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号64‐77‐0]

タグ 箱根 男性 側室虎御前 図書館所蔵 国指定重要文化財 工藤祐経 指定重要文化財 整理番号 敵工藤祐経 時致兄弟 曽我兄弟 曽我祐成 曽我祐成時致 曾我兄弟 永仁三年 祐成時致 祐成時致兄弟 重要文化財 長崎大学 長崎大学附属 長崎大学附属図書館 附属図書館 附属図書館所蔵

画像情報

登録日時
1900/12/31 00:00:00
種別
画像 / 資料
提供元
長崎大学附属図書館

データサイズ

画像サイズ
2048×3072 pixel
解像度
72 dpi
展開サイズ※
18.0(M)

※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ