成田空港で航空事故訓練 着陸失敗想定
本映像はログイン後にご覧いただけます

成田空港で航空事故訓練 着陸失敗想定 成田空港で20日、旅客機が着陸に失敗して炎上、多数の死傷者が出たとの想定で、成田国際空港会社や米デルタ航空など空港関係者らが、消火と救助の大規模訓練を実施した。空港内の整備地区を滑走路に見立て、本物の旅客機を使用。着陸時に強風にあおられて滑走路に左主翼が接触し停止、エンジンが爆発炎上し機体にまで延焼したとの状況を設定した。〈映像内容〉B747の実機から乗客が避難し、救護テントにけが人を搬送、 機体に向けて放水する様子など。

タグ 成田空港 旅客機 死傷者 成田国際空港会社 米デルタ航空 整備地区 エンジン 着陸 救護テント 大規模訓練

映像情報

撮影日
2016/10/20
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
05分23秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mov