両陛下が三笠宮さまを見舞う 聖路加国際病院
本映像はログイン後にご覧いただけます

両陛下が三笠宮さまを見舞う 聖路加国際病院 天皇、皇后両陛下は30日、東京都中央区の聖路加国際病院を訪れ、5月から入院が続く三笠宮さま(100)をお見舞いされた。昭和天皇の末弟で、天皇陛下の叔父に当たる三笠宮さまは、急性肺炎を患って5月16日に入院。その後、肺炎の症状は治まったが、高齢に伴う心臓の働きの低 下もみられることから、入院を続けている。両陛下は約20分間にわたり、三笠宮妃百合子さま(93)や高円宮妃久子さま(62)と共に病院に滞在。敷地を出る際は車の窓を開け、沿道に集まった人らに、穏やかな表情で手を振ったり、会釈をしたりしていた。〈映像内容〉病院の敷地に入る車、お見舞いを終えて敷地から出る車、沿道の人に会釈する両陛下の様子など。

タグ 天皇 聖路加国際病院 三笠宮さま お見舞い

映像情報

撮影日
2016/06/30
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
00分37秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mov