「まだまだ高み目指す」 スピード小平奈緒が帰国
本映像はログイン後にご覧いただけます

「まだまだ高み目指す」 スピード小平奈緒が帰国 スピードスケート女子500メートルで今季圧倒的な強さを見せた小平奈緒(相沢病院、長野県出身)が14日、ワールドカップ(W杯)最終戦(スタバンゲル=ノルウェー)から成田空港に帰国し「やりたいスケートを極めれば平昌(冬季五輪)でもいいスピードを感じられる。まだまだ高みを目指したい」と早くも来季へ目を向けた。500メートルは国内外の15レースで無敗。世界距離別選手権、世界スプリント選手権を初制覇し、W杯は2度目の種目別総合優勝に輝いた。<映像内容>到着口に現れた小平選手、小平選手の囲み記者会見、フォトセッションなど。

タグ スピードスケート 女子500 小平奈緒 帰国 平昌 冬季五輪 囲み取材 記者会見 フォトセッション

映像情報

撮影日
2017/03/14
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
02分24秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mov