日本一深い湖底の田沢湖 最深部をカメラで初調査 
本映像はログイン後にご覧いただけます

日本一深い湖底の田沢湖 最深部をカメラで初調査  日本一の水深423メートルを誇る田沢湖(秋田県仙北市)で、仙北市と国立研究開発法人海上技術安全研究所などのチームが6日、最深部では初めてのカメラ調査を開始。この日は湖底に白­い堆積物があるのを確認したが、魚などは見つからなかった。堆積物の分析には時間がか­かるという。〈映像内容〉海上技術安全研究所の小田野直光(おだの・なおてる)研究統括 主幹の話、水中カメラの物撮り、水中カメラを準備する様子など。

タグ 田沢湖 最深部 カメラ 調査 海上技術安全研究所 小田野直光 仙北市 秋田県

映像情報

撮影日
2015/10/06
種別
映像・音声 / 報道
提供元
共同

データサイズ

フレームサイズ
FullHD
フレームレート
29.97fps
再生時間
03分40秒
音声有無
あり
映像有無
あり
映像形式
mov